« 柿のおかし | Main | 『魔術師の夜』キャロル・オコンネル »

フレッツ&ひかり電話導入

 しばらく愛用していた電力系無線インターネットの会社がサービスを終了するっていんうんで、いろいろ検討した結果、Bフレ&ひかり電話に移行!
 スピードネットは、プチブロードバンド(^^;;スピードだったけど通信料+プロバイダ料=月4千円弱。これに、ISDNの2番号+ナンバーディスプレイで基本料月4180円+通話料で5千円弱。このほかにメールとHP用プロバイダ料=月2100円。ということで、月11000円近くはらっていたことになる。
 これが、今回の移行で、Bフレッツ(5,200円)+ひかり電話2番号+ナンバーディスプレイ(1,400円)=6,600円。それにHP用プロバイダ料=3千数百円ということで、1万円くらい。
 結局、ほとんどかわらなかったってことになる。ただし、スピードネットの間は別のプロバイダはほとんどメールにしか使ってなかったことを考えれば、ムダはなくなった(^^;;。
 出費は変わらないけど、ネット環境が向上した。と、考えるべきでしょうか。
 プロバイダをBフレのパックに切り替えればもっと安くなるのだが、もはや意地になってプロバイダを動かしてないので、このお値段。
 継続割引してほしいです>B飴さま。

工事は、立てた時の電話用配管が使えたので穴を開けずにすみました。やれやれ。

|

« 柿のおかし | Main | 『魔術師の夜』キャロル・オコンネル »

「つれづれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 柿のおかし | Main | 『魔術師の夜』キャロル・オコンネル »