« Suicaステーション | Main | 柳の害虫 »

映画「ルパン」

 華やかな映画でした。カルティエが協力してるだけあって、宝飾品がステキ。カリオストロ伯爵夫人が悪女の魅力を炸裂させてました。
 当のルパン君が最初はどんくさいイモにいちゃんにしか見えないのが、話が進むうちにじわじわとカッコ良くなってくるのよね。小学生の頃に読んだルパンシリーズでは、ものすごくカッコイイ怪盗紳士っていう感じだったので、最初はずいぶんと違和感があったんだけど、見てるうちに気にならなくなった。っていうか、意図的に「怪盗ルパンのできるまで(^^;;」にしてあったんだと思う。そういう意味では「バットマン・ビギンズ」と同系列。
 子供向けはほとんど読んだはずだったんだけど、いかんせん遠い昔のことなので、きれいさっぱり忘れておりました。メインストーリーとなった『カリオストロ伯爵夫人(『魔女とルパン』)』にいたっては読んでなかったので、微妙に新鮮な感じで楽しめた。全体の印象としては、まあまあってとこでしょうか。ビデオで見るくらいなら劇場で見た方が良いでしょう。

 序盤の逃走シーンのカメラアングルとかルパンの走り方とかが、どうみても「ルパン三世」のパロディ。フランスでも「ルパン三世」は流行っていたんでしょうか?

 ところどころ「ヴィドック」っぽいカメラワークがあったんで、同じ監督かとおもったんだけど、ちがいました。監督のジャン=ポール・サロメは「ルーブルの怪人」を撮った人でした。
 ちなみに、私は「ルーブルの怪人」けっこう好きだったりします。「ルパン」と「ルーブルの怪人」だったら「ルーブルの怪人」の方が好きかな。
 

|

« Suicaステーション | Main | 柳の害虫 »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16830/6013351

Listed below are links to weblogs that reference 映画「ルパン」:

» 『ルパン』 [honu☆のつぶやき]
『ルパン』 原題:ARSENE LUPIN 製作:2004年フランス 監督:ジャン=ポール・サロメ 出演:ロマン・デュリス、クリスティン・スコット・トーマス/パスカル・グレゴリー/エヴァ・グリーン        1884年、叔父スービーズ公爵の屋敷に暮らす少年アルセ...... [Read More]

Tracked on 2005.10.06 at 06:58 AM

» ルパン [wrightsville]
なんとなく見に行った。 元々、特別ルパンもののファンというわけではなくて(「ルパ [Read More]

Tracked on 2005.10.15 at 11:44 PM

« Suicaステーション | Main | 柳の害虫 »