« August 2005 | Main | October 2005 »

映画「ルパン」

 華やかな映画でした。カルティエが協力してるだけあって、宝飾品がステキ。カリオストロ伯爵夫人が悪女の魅力を炸裂させてました。
 当のルパン君が最初はどんくさいイモにいちゃんにしか見えないのが、話が進むうちにじわじわとカッコ良くなってくるのよね。小学生の頃に読んだルパンシリーズでは、ものすごくカッコイイ怪盗紳士っていう感じだったので、最初はずいぶんと違和感があったんだけど、見てるうちに気にならなくなった。っていうか、意図的に「怪盗ルパンのできるまで(^^;;」にしてあったんだと思う。そういう意味では「バットマン・ビギンズ」と同系列。
 子供向けはほとんど読んだはずだったんだけど、いかんせん遠い昔のことなので、きれいさっぱり忘れておりました。メインストーリーとなった『カリオストロ伯爵夫人(『魔女とルパン』)』にいたっては読んでなかったので、微妙に新鮮な感じで楽しめた。全体の印象としては、まあまあってとこでしょうか。ビデオで見るくらいなら劇場で見た方が良いでしょう。

 序盤の逃走シーンのカメラアングルとかルパンの走り方とかが、どうみても「ルパン三世」のパロディ。フランスでも「ルパン三世」は流行っていたんでしょうか?

 ところどころ「ヴィドック」っぽいカメラワークがあったんで、同じ監督かとおもったんだけど、ちがいました。監督のジャン=ポール・サロメは「ルーブルの怪人」を撮った人でした。
 ちなみに、私は「ルーブルの怪人」けっこう好きだったりします。「ルパン」と「ルーブルの怪人」だったら「ルーブルの怪人」の方が好きかな。
 

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Suicaステーション

050918_21260001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようこそ

050918_21240001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪だるま焼き

050917_14160001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バナナココナッツタルト

050913_11150001.jpg【材料:22cmのタルト皿】
●生地
小麦粉 130g
ココナッツ 35g
バナナチップ(すり鉢で粉にしたもの) 35g
砂糖 60g
卵 1個
バター 110g

●フィリング
ココナッツ30g
卵 2個
生クリーム 200cc
砂糖 40g

【作り方】
●生地
1.小麦粉、粉末バナナ、ココナッツをボールにいれて、ダマのないようによく混ぜておく
2.柔らかくしたバターに砂糖を混ぜてよく練る
3.卵を溶き、1/3づつ泡立器でよく混ぜ込みながらバターに入れる。
4.3に1を入れてよくまぜる。粉っぽくなくなったらラップにまとめて冷蔵庫で1時間寝かせる。
5.寝かせた生地を5ミリくらいの厚さにのばし、粉をふっておいたタルト皿に敷き、縁をキレイにしたら再び冷蔵庫に入れて20分寝かせる。

●フィリング
卵を溶き、砂糖を入れてよく混ぜたのち、生クリームに入れ、ココナッツを加えて良くまぜる。

●焼き(温度はこのとおりだと焦げます(^^;;)
200度のオーブンでまずタルト生地のみを10分焼いてとりだす。
230度に余熱しているあいだにちょいやけの生地にフィリングを注ぐ。
230度で30分焼こうとしたら15分で焦げ始めた!!!
しょうがないのでいったんとめて、200度にしてトップにホイルをかぶせて15分焼く。

で、いちおう写真の感じになるのだが、生地も若干焦げ気味。

【反省】
200度で30分にすればよかったのかな。
苦労して粉にした割にはバナナの風味がでてこなかった。
改善案(^^;;
1:フィリングにソテーしたバナナを入れる
2:バナナ粉の量を増やす

ウ〜ん。どなたか改良版作ってお教えてくれません??

味はまあまあ、人によっては甘みがたりないかな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんなものが

050911_12460001.jpg 大宮駅東口のトトちゃんの足もとにひっそりと設置してあった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンサドーレ帽子

050909_13480001.jpg組み立てて見ました 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンサドーレクッキー

空き箱が帽子になるそうだ050909_13380001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

調味料バトン

七織の記の七織さんからバトンをもらった。

忘れたころになんですが・・・・

Q1・次のメニューにどんな調味料をかけますか?(薬味は含みません)
 ・目玉焼き:塩or醤油
 (チーズ乗せて焼くと美味しいけど、これはもはや別の料理か)
 ・納豆:付属のタレ+辛子
 ・ギョウザ:ポン酢かな
 ・カレーライス:時々梅干し(調味料じゃないか)
 ・ナポリタン:十年以上食べていない
 ・ピザ:もっぱらピザーラのため、付属のスパイス&オイル
 ・生キャベツ:ソース
 (生キャベツ単品はフライの付け合わせでしか食べないので)
 ・トマト:
   市販のノンオイルドレッシング(炒めタマネギが入ってるのが好き(^^))
   又はオリーブオイル+ワインビネガー+塩をテキトーに混ぜたもの
 ・サラダ:トマトと同じ
 ・牡蠣フライ:レモン汁orソース+辛子orタルタルソース
 ・メンチカツ:ソース
 ・コロッケ:ソースorレモン汁
 ・天ぷら:醤油。まれに用意する気力のあるときは天つゆ
 ・とんかつ:ソースかおろし醤油(もっともめったに食べないけど)
 ・ごはん:銀シャリに調味料なんて!!!

Q2・周囲に意外だと驚かれる好きな組み合わせは?
 ヨーグルトにきな粉(もはや意外でもなんでもないか・・・)

Q3・それが一般的なのだと知ってはいるが苦手な組み合わせ
 調味料ではないのですが・・・
 最近は食べられるようになったけど
 (おはぎ)「あんこ+ごはん」「きな粉+ごはん」
 昔はぜ〜〜〜〜たいに食べられなかった。


<バトンを回したい人>
ごめん!アンカー宣言しちゃいます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オレンジダービー改めそっくりダービー

すいてます。050903_17580001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オレンジダービー新メニュー

ペンネミートソース050903_17200001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

働くSuicaくん

050903_15520001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『鉄子の旅-1』菊池直恵 横見浩彦

小学館 IKKICOMIX 本体562円+税
ついに買ってしまいました(^^::。
「鉄」に振り回されつつ「鉄」化していく漫画家キクチの目から見た鉄道の旅。キクチさんのふつーっぽい視点と横見センセーの鉄道への愛情爆発のトーク+微妙に力のヌケた所がすてきな編集のイシカワ氏の存在感がミックス。ついついひきこまれて、読んでしまった。
「130円:一都六県大回り」の回の駅員さんとの掛け合いは笑えた。
マジ鉄はしんどそうだけど、プチ鉄なら楽しそうかもと思わせる1冊。
きっと続きも買ってしまいそうな予感。

めざせ(?)レールクイーン

相方に「鉄」と言われてしまう私は、素質有りかも
旅のバイブルはトーマスクックの赤本だし(^^;;


| | Comments (0) | TrackBack (0)

花麹菊屋プリンロール

050902_16570001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »