« Duran Duran@Studio Coast  | Main | 埼スタ新メニュー。トマトなゼリー »

『英国アールヌーヴォーブック』ジョン・ラッセル・テイラー

『英国アールヌーヴォーブック〜その書物デザインとイラストレーション〜』
ジョン・ラッセル・テイラー著 高橋誠訳 国文社(1993.4.5)本体3800円

 19世紀末英国のイラストレーションというと、まず思い浮かべられるのがビアズリーだけど、この本ではそれ以外のアーティストもいろいろ紹介されている。
 中でも、チャールズ・リケッツ(オスカー・ワイルドの詩集「スフィンクス」のイラスト&装幀の作者)には30ページを割いていて、リケッツのファン(^^;;には嬉しいかぎり。彼に関する本って、あまりお目にかかったことがなかったので、とってもシアワセ。
 アーツ&クラフツと英国アールヌーヴォーの関わりについて著者が述べて行く過程で、聞いたような名前がズラズラとでてくるので、19世紀末英国美術マニア(怪しいなあ)なら、相関図を思い浮かべながら読むのも一興。
 レイアウトやタイポグラフィーなんかについてもいろいろ言及していて、勉強になります。

 
 

|

« Duran Duran@Studio Coast  | Main | 埼スタ新メニュー。トマトなゼリー »

「アート」カテゴリの記事

「本・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16830/5544124

Listed below are links to weblogs that reference 『英国アールヌーヴォーブック』ジョン・ラッセル・テイラー:

« Duran Duran@Studio Coast  | Main | 埼スタ新メニュー。トマトなゼリー »