« ドレスデン国立美術館展ー世界の鏡 | Main | 『教科書でおぼえた名詩』文藝春秋編 »

フェルメール《窓辺で手紙を読む若い女》

 ものすごく写真のテクニックを感じさせる絵。それが特に強く感じられるのが、手前の織物とその奥にある椅子の表現。長目のレンズでカメラの絞りを開け気味にして織物にピントを合わせるとあんな感じになるハズ(あくまでも予測)。ただし、写真でやると人物までピンが甘くなっちゃうので、人物はまた別のカメラ。ようするに、被写界深度を変えた複数のカメラでとらえた画像を一枚に集めてるっていう感じ。
 フェルメールの表現についてはカメラに言及される例をよく見るので、この絵についても文献があるかもしれない。
 フェルメールの絵はものによっては、現物と複製がものすごく違う。これはものすごく違う方の絵。現物を見ることができてとってもよかった。
 昔、フェルメールのおっかけして欧州美術館めぐりした時は、鉄のカーテンの向こう側だったんで、行くのあきらめたんだっけ(遠い目)。

|

« ドレスデン国立美術館展ー世界の鏡 | Main | 『教科書でおぼえた名詩』文藝春秋編 »

「アート」カテゴリの記事

「展覧会」カテゴリの記事

Comments

ドレスデン国立美術館展、行ったのですね。
(フェルメール好き←覚えてますよ!)

実は本日、上野の都美術館へ行ってきました(某展覧会のため)
月曜日だったので、他の美術館はほとんど休館でしたけど(苦笑)

西洋美術館前に大きな看板があって、
そこにフェルメール等の作品が印刷されてますよね。
「どうせ、今日は中に入れないから……」と、
《窓辺で手紙を読む若い女》をバックに、記念撮影してきました(笑)

Posted by: 七織 | 2005.08.29 at 10:16 PM

看板をバックに記念撮影とは恐るべし(^^;;
私もすればよかった。
と、いっても一人では難しいし、頼むのも変だしなあ。

Posted by: 朱権 | 2005.08.29 at 11:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16830/5673208

Listed below are links to weblogs that reference フェルメール《窓辺で手紙を読む若い女》:

« ドレスデン国立美術館展ー世界の鏡 | Main | 『教科書でおぼえた名詩』文藝春秋編 »