« 山瀬の復帰と藤田の行方 | Main | 浦和vs名古屋 »

ココナッツスコーン

050430_17170001.jpg【材料】薄力粉・・・170g
ファインココナッツ・・30g
ベーキングパウダー・・小さじ2杯
無塩バター・・・50g
砂糖・・・・・・60g
卵・・・・・・・1個
牛乳・・・・大さじ3杯
【手順】オーブンは220度に暖めておく。
●粉類をふるって合わせてた所にバターを入れ、カードで切りまぜる。
●全体がパン粉状になったら砂糖を投入し、さらに切りまぜまぜる。
●ぽろぽろした感じになったら、溶いた卵をいれてカードで切り混ぜながらまとめる(卵を溶いた器に残ったものは、あとで表面に塗るのに使用するのでとっておく)。
●さらに牛乳をいれてさらに全体をまとめる。
●ボールにへばりつかなくなったらOK。まるめてラップにくるみ冷蔵庫にいれる(ここまで使った道具をかたづけるぐらいの時間)
●めん棒で1cm〜2cm(写真は1cm仕様)の厚さにのばし型抜きする。
●天板にクッキングペーパーを敷き、型抜きしたものを並べ、その上面に取っておいた卵を刷毛でぬる。
●220度で15分程度焼く。

こんがりした底の部分にはココナッツのさくさく感(^^)。
中はしっとり気味で、ふつうのイングリッシュスコーンのぽろぽろ感とは違う味わい。
ジャムやクリームをつけないで食べるように作ったので、砂糖はすこし多め。
(プレーンのイングリッシュスコーンの場合は、薄力粉200g、砂糖25g)

|

« 山瀬の復帰と藤田の行方 | Main | 浦和vs名古屋 »

「お菓子」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16830/3921970

Listed below are links to weblogs that reference ココナッツスコーン:

« 山瀬の復帰と藤田の行方 | Main | 浦和vs名古屋 »