« バースデイケーキ | Main | バナナココナッツケーキ »

ちくまプリマー新書

050303_18170001.jpg講談社の新書でげんなりしていたところに、一服の清涼剤(^^;が登場。
 思わず初回分全5冊買ってしまおうかと思ったけど、財布と相談して1冊だけ購入。
それぞれ表紙のビジュアルは変えてあるのだけれど、テイストや色のトーンはそろえてあるし、背とタイトル周りは統一しているので、一貫性は保たれている。紙質や書体の選択にも気を使っているから、内容だけでなく、「本」という存在そのものにも執着する私のような人間には嬉しい限り。
 装幀:クラフト・エヴィング商會というのを見て「えらいぞ筑摩」と心の中で叫んでしまった。よく考えれば、商會の文庫はちくまで出しているのだから、とんでもない飛躍というわけでもないかもしれない。
 惜しむらくは、こうした装幀を「これまで新書を読まなかった層を取り込む」という視点で導入していること。新書マニア(?)に美しい本を提供しようという思想はさすがの筑摩にもないんでしょうかね?
 はさみ込みのチラシによると、従来の読者は「大学生や中高年男性」だそうで「本を読まないであろう若者や女性たちにも読んでもらえる云々」。ホントかよ〜!と、せっかくご機嫌になった所だったのに、いちおう女性である私はちょっと不機嫌になってしまった。まあ、それぐらい大目にみてもいいか。
 ただ、プリマーなだけあって、内容が軽い。講談社の新書レベルの内容をこの装幀でやってもらえればベストなんだけど、贅沢な注文なんだろうなあ。

|

« バースデイケーキ | Main | バナナココナッツケーキ »

「本・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16830/3156627

Listed below are links to weblogs that reference ちくまプリマー新書:

« バースデイケーキ | Main | バナナココナッツケーキ »