« いちご大福みたいなあんぱん | Main | 『死より蒼く』フィオナ・マウンテン »

キャロルのパイナップルケーキ

昔ホームステイしていたイギリスのお家の奥様に教えてもらったケーキ。10年以上レシピを寝かせてたので、初挑戦。
050209_18040001.jpg本当は耐熱ガラスの皿の底に、輪切りのパイナップルを並べて穴の所にチェリーを入れるんだけど、
チェリーもないし、ちょうどいいガラス皿がなかったので、普通のケーキ型(18cm)で焼いてみた。
もらったメモには、何とオーブンの温度が書いてなかったんで(^^;;とりあえず180度で。
《材料》
パイナップルの缶詰・・・1缶
薄力粉・・・・・・・・250g
ベーキングパウダー・・小さじ2杯
(オリジナルレシピでは、レイジングフラワーというベーキングパウダー入りの薄力粉)
無塩バター・・・・・・125g
砂糖・・・・100g(オリジナルは125g)
卵・・・・2個
《手順》
オーブンは180度に暖めておく。
◎薄力粉とベーキングパウダーは合せてふるっておく。
●パイナップルの缶から輪切りを4枚皿に取り、自然に汁気がぬけるようにする。
●残りのパイナップルを1〜2センチぐらいに切り、鍋にかけ汁気をとばす。
(オリジナルでは刻んだパイナップルは入れない)
◎バターをステンレスのボールに入れ、鍋の余熱であたためて柔らかくした所に砂糖を加え、クリーム状になるまで練る。
◎クリーム状になったバターに、溶き卵を少しづつまぜながら、全部入れる。
粉を加えてまぜる。粉っぽくなくなればOK
◎切ったパイナップルを加えてよく混ぜる。
●生地を型に入れ、一番上に輪切りのパイナップルを並べる。
◎オーブンに入れて40分焼く
 (40分たったところで、見たら焼き色がイマイチだったので、210度で色が付くまで追い焼き(苦笑))

へりはこんがり、中はしっとり。加熱したパイナップルの酸味と甘みが癖になりそう(^^)v
追記:パイナップルのチョップが大きすぎて、周りが生っぽい部分があった(T0T)
   チョップを小さくするか、もっと汁気をとばすか、焼き時間を長くしないと駄目かも。

|

« いちご大福みたいなあんぱん | Main | 『死より蒼く』フィオナ・マウンテン »

「お菓子」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16830/2862884

Listed below are links to weblogs that reference キャロルのパイナップルケーキ:

« いちご大福みたいなあんぱん | Main | 『死より蒼く』フィオナ・マウンテン »