« December 2004 | Main | February 2005 »

2005浦和レッズ試合日程

日程がでたので、メモしてみた。
リンクでもよかったんだけどね。

J-1 H3/514:00 鹿島埼玉ス
J-2 A3/12 15:30 川崎 等々力陸上
ナ予 A 3/1913:00 神戸 神戸ウイング
ナ予H 3/26 16:00 大宮駒場
J-3A 4/2 19:00 大分大分BigI
J-4 H 4/9 16:00 G大阪埼玉スタ
J-5 H4/1319:00 清水S駒場
J-6A4/1615:30 FC東京味スタ
J-7H4/23 15:00 C大阪駒場
J-8A4/28 19:00磐田静岡エコパ
J-9H5/114:00名古屋埼玉スタ
J-10 A5/4 水祝16:00神戸神戸ウイング
J-11H 5/8 14:00ジェフ埼玉スタ
J-12A5/1514:00横浜Fマリ日産スタ
ナ予H5/2114:00新潟埼玉スタ
ナ予H5/2816:00神戸駒場
ナ予A6/415:00大宮埼玉スタ
ナ予A6/1113:00新潟新潟BigS
J-13H7/3 19:00新潟埼玉スタ
J-14A7/619:00 東京V 国立
J-15H7/919:00 大宮埼玉スタ
J-16A7/1319:00国立
J-17H7/18月祝19:00広島埼玉スタ
J-18A7/23 19:00清水S静岡エコパ
J-19H8/2018:00FC東京埼スタ
J-20H8/24 19:00神戸 駒場
J-21A8/2719:00名古屋瑞穂陸上
J-22A9/319:00鹿島カシマ
J-23H9/10 16:00大分埼スタ
J-24A9/1815:00広島ビッグアーチ
J-25H9/2415:00横浜F・マリ埼スタ
J-26A10/115:00C大阪長居
J-27H10/15 15:30駒場
J-28A10/2215:00大宮埼スタ
J-29H10/2915:30川崎埼スタ
J-30A11/1216:00G大阪万博
J-31H11/20 14:00東京V埼スタ
J-32A11/23 水祝15:00市原・千葉蘇我競技場
J-33H11/2615:00磐田埼スタ
J-34A12/3 14:00新潟ビッグスワン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

講談社現代新書の装丁変更

今日、本屋で講談社現代新書の装丁が変わっていたことに気が付いた。
最悪!!!
 講談社現代新書といえば、淡い黄色地に、エンブレムと黒の明朝体のタイトル、そしてワンポイントのビジュアル。我が家の本棚にも数十冊ある。背表紙も並べた時にも品があってよかった。
 それが!!!!。1冊1冊色を変えて、しかも、背表紙は強い色地で、タイトルは太いゴシック系の白抜きででかでかと入れてある。本屋に数十冊単位で並べてある姿は、醜悪のひとこと。他社の新書がよりいっそう洗練されてかしこそうに見える。
 新書は、買う人間にとっては冊数がたまるもの。シリーズものであれば並べることになるし、背表紙は常時目に触れるものだ。今回のデザイン変更からは、そうした配慮はひとかけらも感じられない。
 「売れるためには、背表紙にインパクトを」ぐらいのレベルでしか考えてないとしか思えない。
 これまでシリーズを築きあげてきた先達たちへの敬意もなければ、本を買って帰った人が本棚に並べることも考えてないんじゃない?。
 講談社現代新書は、様々な分野をカバーしていて、シリーズ全体を1冊の《百科全書》としてとらえることが可能な存在だったと思う。全冊(未刊行のものも含め)あるいは、そこそこのまとまりで収納される状況は、当然考えられるはず。
 今回の変更では、そうしたときの美しさについては、まるで考えられていない。
 とにかく、1冊売れればいい訳?「貧すれば鈍する」ってやつなんでしょうか。
 「背表紙にインパクト」を出して満足してるようだけど、講談社現代新書としての書店でのブランド力も低下したと思う。

 はっきりいって変更後の現代新書はそのまま本棚に並べることなど考えたくもない。読みたいものを見つけてたら、古書を探すことにする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョコバナナタルト試作

050123_21590001.jpg
バレンタインにむけて、チョコ系のお菓子を考えてみた。
出来上がりのお味は、あまりにチョコバナナだった(^^;;
《材料》
●ココアのタルト生地(20センチのタルト皿)
薄力粉・・・・170g
ココア・・・・・30g
無塩バター・・100g
冷水・・大さじ1〜3杯(まとまり具合による)
●フィリング
バナナ・・・・・・2本
生クリーム(チョコホイップ用)・・・・130ml
砂糖・・・・・・15g(ヨーグルトのおまけ1個)
◎ガナッシュ・ナチュール
板チョコ・・・・75g(1枚)×2=150g
牛乳・・・・・・32×2=64g
生クリーム・・・26×2=52g
無塩バター・・・20×2=40g
《手順》
●ココアのタルト生地
薄力粉とココアはふるって良くまぜる。
カードを使ってバターと切りまぜる(スイートポテトパイのときと同様)
冷水を使って混ぜていくのだが、ココアのせいかまとまりが悪く
通常大さじ1のところに3杯使うことになった。
まとまったら、30分ほど冷蔵庫で休ませてから、成形して230度のオーブンで20分焼く
焼けたらさましておく。
●ガナッシュ・ナチュール
割ったチョコをステンレスの大きなボールに入れてオーブンのそばでなんとなくあたためておく。
分量の牛乳と生クリームを鍋に入れて2〜3秒沸騰するまで加熱する。
鍋の中身をチョコにそそぎ、泡たて器でしっかりまぜる。
混ざったところで、バターを入れてさらにまぜる。
滑らかになったらok.
室温まで冷えたら冷蔵庫に入れておく。
●チョコホイップ
・生クリームをホイップして、ある程度固まったら砂糖を入れ、しっかり泡立てる。
・冷やしておいたガナッシュ・ナチュールを少量ずつ加える。
(この時、生地の下塗りと飾りに使う分を少し残しておく)
●フィリング
・タルト生地の中面にガナッシュ・ナチュールをうすく塗ってなじませる。
・バナナを1cmくらいの厚さで輪切りにする。
・切ったバナナをタルト生地にまんべんなく敷き詰め、その上からチョコホイップを詰める。
・チョコホイップの表面を適当にならして平らにし、ガナッシュ・ナチュールをたらして装飾して完成。

チョコホイップがあまったんで、
小さなな器にいれて冷やしてムース風に食べました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Duran Duran公演中止

めずらしく7時台にラジオをちゃんと聞いていたら・・・びっくり!!。
楽しみにしてた週末のDuran Duranの公演が中止!!!。
完売になってなかったんで、チケがうれなくて中止かと勘ぐってしまったが(^^;;
どうやら本当にケガらしい(ロジャーが足の指の骨を折ったんだそうだ)。
e+で買ったんで、チケ代は未決済。でも、引き落とし中止ではなく、郵便振替払出証書っていうので返金だって。なんだか無駄手間な気がする。もっとも、手間かかってるのは先方だが。
サイトに東京分の公演中止の案内が表示されてなかったのは何でなんだろう??
おかげで、問い合わせ電話で延々待たされることになってしまった。
e+段取り悪し。

ラジオ聞いてなかったら、はるばるNKまで行くとこだった。
週末は天気悪そうだったので、行ってから空振りだったら悲惨だったに違いない。

そういえば、大昔、武道館公演の時は大雪だったような記憶が。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女子サッカー選手権決勝

3対1でベレーザの優勝。050101_11580002.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女子サッカー選手権決勝直前

050101_09550001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »