« November 2004 | Main | January 2005 »

レディアも雪まみれ

041231_18380001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブッシュ・ド・ノエルakejirushi風

まずは、写真だけ。041224_22210001.jpg【ガナッシュ・ナチュール】
牛乳・・42g
生クリーム・・32.5g
チョコ・・・95g
無塩バター・・25g
A:牛乳と生クリームは合せて鍋に入れ2〜3秒沸騰させる。
B:刻んだチョコの上にAをそそいでしっかりまぜる。
C:Bにバターを入れてさらにまぜる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大混雑

041223_11590001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和レッズ優勝セレモニー

041223_11170001.jpg041223_11250001.jpg

大野勢太郎の進行で、選手ひとりひとりを紹介。
紹介された選手がカップを掲げて次の選手に渡すという趣向。
カップを掲げる姿に「イチ〜!!!!」と絶叫(^^;;;
「ギドがもっとも信頼する男」な〜んていうぐらいならちゃんと試合につかってよ〜〜。
全員そろったところで、シャンパンシャワー。シャンパン風味の風が・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和レッズ優勝パレード★市役所

041223_10550001.jpg041223_10580001.jpg
武蔵浦和から県庁に向かう道で、民家の屋根の隙間に見えていた赤色の正体はこれだったのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和レッズ優勝パレード★裏道

041223_10270001.jpg041223_10310001.jpg先回りを急ぐ人々。裏はシティマラソン(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和レッズ優勝パレード★旧中山道

041223_10200001.jpg041223_10220001.jpg041223_10210001.jpg041223_10240001.jpg041223_10340001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和レッズ優勝パレード★レディア&フレンディア

041223_10160001.jpg041223_10170001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和レッズ優勝パレード★レイナス

041223_10150001.jpg041223_10140001.jpg
すごくうれしそうなレイナスの選手たち。12/29の準決勝がんばってね。元旦国立でまってるからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和レッズ優勝パレード★県庁通り

041223_10070001.jpg041223_10080001.jpg041223_10100001.jpg041223_10110002.jpg犬飼氏に声援を送ってみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和レッズ優勝パレード★コースにて

041223_09340001.jpg041223_09440001.jpg
埼玉会館前の坂の上。対角線はカメラクルー。地形的には一番見やすい場所。開始15分前には一列目がほぼうまる。放送によると騎馬隊がでるらしい。頭の中を白馬にのったギドの姿がフラッシュバック。警備員のお姉さんに聞いたら「選手の方が乗るわけではありません」とのこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦和レッズ優勝パレード★開始前

041223_09220001.jpg041223_09280001.jpg
開始まで1時間ほど。 県庁でスタンバイするバス。すでに場所取りの人が出ている。パレード開始30分前。 絶好のポイントに入ってしまったので、動く勇気がない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴジラ FINAL WARS

 あっという間の2時間ちょい。スピーディーな展開で楽しませてもらった。そこらじゅうに日本の特撮映画やアメリカのSF映画やTVシリーズの小ネタが仕込んであるんだけど、それがタンなるパクリにならないで、きちんと話に折り込んであるのはお見事。
 でもこの映画の白眉はキャスティング。中でも松岡昌宏の尾崎少佐は、立ってるだけ、動いてるだけでカッコイイ。エリートミュータント戦士っていう存在にものすごく説得力があった。さすがは元サイコメトラー(^^;;
 どこか70年代特撮ヒーローぽい設定とあまりの格好良さに、思わず「尾崎少尉モノも製作して〜〜〜!!」って思ってしまった。
 もう一人は菊川怜。真っ赤なコートとか、スリットのスカートなんかを着てても、分子生物学者だってことに疑問をいだかせないないのは、「菊川怜=東大→学者」っていうのが日本人のコンセンサスになってる強み。普通の女優さんだと、学者の役づくりしちゃうから華が減っちゃうんだけど、菊川怜の場合はその必要性を本人も周りも感じなくていい。監督としては、設定を殺さずに思う存分キレイな女性として登場させることができるから画面も華やぐし、よかったよね。姉役の水野真紀も適役だったし。
 間抜けな私は、ドン・フライを俳優だと思って見てた(^^;;。名前に聞き覚えがあったんで、連れに「何に出てた人だっけ?」な〜んて聞いてしまった。
 北村一輝もいい味だしてたし。ケイン君は・・。アクションはいいんだけどね。台詞回しがカクレンジャー(?)時代からかわってない。まあ、いいか。彼はミュータント戦士の動きのリアリティを出すためにいるようなもんだし。
 
あ〜面白かった。DVDでたら買ってもいいかな。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天皇杯

是好の観戦日和041219_11020001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サザンテラス

041218_19290001.jpg041218_19280001.jpg041218_18440001.jpg

オートフォーカスにしてるんで、フォーカシングに時間がかかって手ぶれしてしまう。
でも、夜景モードは結構奇麗かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜景

041218_18120001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

六本木ヒルズからみた東京タワー

041218_17520001.jpg041218_17560001.jpg041218_17580001.jpg

遅いフォーカシングとの戦いに破れて、得たいの知れない写真になってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

六本木ヒルズのクリスマスイルミネーション

041218_17450001.jpg041218_17490001.jpg041218_17500001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『震災列島』石黒耀

 前作の『死都日本』に比べるとちょっとがっかりな出来。最大の原因は、復讐劇を絡ませたことだと思う。前作の魅力は、科学的な知識に基づく災害のリアルな描写、その中で困難に立ち向かう人々の心意気が描かれていたことだと思う。それが、『震災列島』では災害をスパイスにしたハードボイルドに仕上げられている。そんな話であれば他の作家で十分。復讐の原因を娘への性的暴力という設定にしてしまうのも安易だし不愉快。
 編集者は石黒耀の商品価値を見誤っているような気がする。災害が続く昨今だからこそ、彼にしか書けないものを書かせて欲しいし、もっと災害小説としての独自性を目指して欲しいものだと思う。
 災害小説??といえば、『日本沈没』by小松左京。もっとも当時はSF扱いだったけど。もはやSFなんて暢気な話ではなくなってきたような。

 そういえば『死都日本』読んで車種を変えた人(^^;;が身近に・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

十二日町

年末のお約束。
041212_17370001.jpg041212_16540001.jpg
ロータリーのイルミネーションを撮ったのだが、ぶれぶれで意味不明になってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東浦和駅のイルミネーション

戦い済んで夜もふけて。試合が終わって駅にたどりついたのは22時40分ごろ。
真冬に19時半スタートってのは勘弁してほしかった。
寒さに負けて、表彰式はリタイアした。
041211_22410001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004チャンピオンズシップ(試合中)

応援の仕切りのお姉さんに、「ここは絵柄の端になるのでよろしくおねがいします」みたいなことをいわれていたので、せっせと風船を振った。手をおろそうとすると、後ろの方で「あとすこしがんばりましょう」と仕切りのお兄さんの声が・・・。腕がつらいよ〜〜〜。マウスより思いものなんて持たないのに(^^;;
041211_19330001.jpg041211_20370001.jpg041211_21290001.jpg
ハーフタイムに3色大旗で気合いをいれるが、
結局延長です。なんとなくそんな気はしていたけど。
そして、PK戦へ突入。
041211_22110001.jpg
寒いよ〜。カイロもほとんど役にたたず。気が付いたら一人めが終わっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004チャンピオンズシップ(承前)

041211_18440001.jpg041211_18470001.jpg041211_19060001.jpg
風船は一人4個ノルマ(^^;)懐かしのスポンサーも協力?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

武蔵野線の線路

線路が並んでる所が、ちょっといい感じ。041211_12080001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぷりんどら

デパ地下の物産展でみつけたお菓子。かるーいどら生地でプリンを挟んだ「ぷりんどら」。口のなかでどら生地が淡雪みたいに消える。カラメルの苦みがまたいいんだな。湯布院の花麹菊屋製
041205_09110001.jpg
袋に記載されていた花麹菊屋のurlはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »