« 洋書の落とし穴 | Main | 『SASサバイバル・マニュアル』 »

アップルタルト

041017_22190001.jpg
紅玉が安かったのでタルトを焼いてみた。
タルトのベースは先日のスイートポテトパイと同じリッチクラストペストリー。
小4個では少々フィリングが足りなかったかな?

(フィリングの材料)

紅玉(小)・・4個
砂糖・・・・・75g
バター・・・・大さじ1杯
クローブ・・・5〜6個

シナモンは相方があんまり好きじゃないので今回はナシで

作り方

タルトのベースはスイートポテトパイの時と同じ。
砂糖を量っておく。

《生地を休ませている間にすること》
リンゴの皮を剥いて芯をとり、8〜16割にする。

できた所から鍋に入れ、量っておいた砂糖をふりかけていく。
リンゴが全部切れて,砂糖も入れ終わったら、全体を混ぜ、バターを入れて鍋のふたをする。
《生地をのばして形に入れ、200℃に余熱したオーブンで10分間焼く(230℃で焼いたら硬すぎたのでスイートポテトの時と同じ温度の方がよさそう)》
生地をオーブンに入れたら、リンゴの鍋を火にかける。
(生地をのばして型に入れている間に、鍋の中のリンゴからは水分がでているので、そのまま火にかけても大丈夫)。
リンゴから出た水がなくなるまで煮る。
この間に生地が焼けるので、オーブンから取り出し、オーブンの温度を230℃にセットして余熱しておく。
空焼きした生地にリンゴを煮たのを入れて、230℃で30分焼いてできあがり。

|

« 洋書の落とし穴 | Main | 『SASサバイバル・マニュアル』 »

「お菓子」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16830/1705564

Listed below are links to weblogs that reference アップルタルト:

« 洋書の落とし穴 | Main | 『SASサバイバル・マニュアル』 »